米国けんきゅうにっき 柔らかい食べ物を求めて
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blog_0331_2014_01.jpg 火曜日に歯を抜いて以来、まだ若干痛む。だからちょっと堅いモノが食べられない日々が続いているわけであるが、食べないことには回復もままならないわけである。そーいうわけで、急にミートローフを喰らいたくなった。以前も妻が抜歯したときに、オハイオのブルワリレストランでミートローフを食べていたのを思い出したというのもある。我が家では抜歯をしたら、ミートローフというのが定番になりつつあるのだ。


 ネットで調べているウチにJackson Road沿いにあるCarlyle Grillというレストランにミートローフがあるのを見つけたので、そこに行くことに。オハイオのToledoよりはずっと近いので、妻も賛成。


blog_0331_2014_02.jpgblog_0331_2014_03.jpgblog_0331_2014_04.jpg
まずはビールで口内をしょうどくであるミートローフは日本の居酒屋にありそうな爆弾サラダみたいな盛りつけ妻はプルドポークのサンドイッチをオーダー



 ミートローフである。柔らかくて抜歯から時を置かずして食べられる料理である。しかもボリュームたっぷりである。これで今週の栄養は補給されたのである。



FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2014/03/31 21:03】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。