米国けんきゅうにっき 謎のラーメンみたいなもの
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
 今日は朝から洗濯した。先週末にアウトレットモールまで行って買ってきたジーンズを洗ったのだ。これまではいていたジーンズのうち2本が股下に穴があいてきたためである。


 その後、お昼にWhole Foodsに行ってきたんだが、そこでおもしろいモノを発見した。そうタイトルにあるようにラーメンみたいなナニかである。


blog_05032014_01.jpgblog_05032014_02.jpgblog_05032014_03.jpg
"To go(お持ち帰り)"にしたら麺とスープを別々のパッケージにして渡されたまずは麺にトッピングが載ったものそしてスープである



 もともとWhole Foodsにはアジア系のデリがあり、そこには丼モノがあったのだ。今回もそれを期待して行ってみたんだが、ナゼかラーメンコーナーになっていた。もちろん丼(rice bowl)はないのか訊いたんだが、米麺ならできるという返事だったので、彼らの言うところのレギュラーの麺にしてもらった。


 お持ち帰りにしてもらったためなんだろうけど、麺とトッピングの状態のモノとスープを別々に渡されたのがちょいと新鮮。そもそもラーメンでTo Goというのが無茶なんだがな。


 ちなみにラーメンはProtein、Brothとtoppingの三項目があり、順に好みで決めていく感じ。例えばProteinなら鶏肉か牛肉か豆腐(!)、Broth、すなわちスープは牛ベースか鶏ベース、豚ベースかとか。toppingは4つを選べる。ワタシはゆで卵とキクラゲ、とうもろこしにアスパラガスをチョイスした。ホントーはもやしとシナチクを頼んだんだが、品切れだった。


blog_05032014_04.jpg



 別の容器に渡されたスープは豚ベース。これを麺にぶっかけて食した。意外だったのがスープがことのほか美味しかったこと。麺はかなり微妙である。まあWhole Foodsにあったラーメンだからね。マトモなものは期待してなかったけど、おもしろい体験だった。昔、NYCのある日本人経営のラーメン屋で態度が悪かったので、チップを払わずに出てきたら店員が追っかけてきたのに比べれば遙かにマシと個人的には思う。今度はシナチクのあるときに食べたいものである。


FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2014/05/03 19:47】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック