米国けんきゅうにっき パッドタイとビール
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blog_0504_2014_00.jpg 今日はセントラルキャンパスにあるNo Thai!というタイレストランに行ってきた。朝の出勤の最中に気になっていたセントラルキャンパスにあるNo Thai!とWorld of Beerという店に前々から興味津々だったためである。World of Beerはおそらくビアテイスティングルーム形式だと思っていたので、隣にあるNo Thaiで腹ごしらえをしてからこのビアパブに行こうと思ったわけである。ちなみにNo Thai!のほうはノースキャンパスのプリモス通り沿いの店舗に行ったことがあり、いわゆるファーストフード形式であることを知っていたのである。


blog_0504_2014_01.jpgblog_0504_2014_02.jpg
典型的なパッドタイ、ちょっと味が濃いがワタシは好きMぽんの注文したグリーンカレー、あまりそれっぽく見えなかったので確認したが、正真正銘のグリーンカレーである



 パッドタイは乱暴な言い方をすればライスヌードルベースの焼きそばみたいなもの。ピーナッツをまぶした食感がなかなかの美味である。一方のグリーンカレーはスパイスの効いた緑色のカレーのはずだが、見た目はあまり緑色っぽくないね。でも口に入れてみればわかるがココナッツミルクの味がきいた正真正銘のグリーンカレーである。


 さてお次はWorld of Beer。世界中のビールを集めて提供しているお店である。まあ建前はそうなんだけど、もちろん世界中にあるすべてのビールをコンプするのはもちろん無理な話。世界中で著名なビールをコレクションした感じだ。


blog_0504_2014_03.jpgblog_0504_2014_04.jpgblog_0504_2014_05.jpg
まさにNo Thai!のオトナリであるビールハンドルのコレクションビアセラーには世界各国のビールが地域別に並べられている
blog_0504_2014_06.jpgblog_0504_2014_07.jpgblog_0504_2014_08.jpg
デラウェアにあるDogfishのIPAをチョイス妻はブラックベリーサイダー(?)締めはミシガン、Pow PowのブルワリのMelon IPA、クリアな黄色がキレイ



 ビールの品揃えもさることながら、店内の雰囲気もいいね!あまりうるさくなくて落ち着いて会話ができる。ウェイトレスもフレンドリーだったので、再び訪れたい気持ちになる。次回はほかの客もやっているように、外からディシュを持ち込んでビールと楽しむのもありだな。






FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2014/05/04 20:15】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。