米国けんきゅうにっき スマホの電池を交換してみた
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blog_0628_2014_00.jpg 昨夜、ラボを出るとワタシのスマホの充電状態は65%であった。そんでバスに乗ってネットブラウズしていると、とたんに15%まで下がった。そして最寄りのスタバでコーヒーを買ったら(これもスマホで支払いするので)、5%まで落ち込んでしまった。このラボからスタバまでの経過時間は20分弱である。ナニが言いたいのかといえば、ワタシのスマホの電池がかなりへたっているということだ。


 ところで今のケータイはいつ機種変したのか気になったので、ブログの過去記事を見てみると、すでに2年と4ヶ月過ぎているね。毎日、充電してたから、そりゃバッテリーもへたるわけなんだが、今回、こんなことを話題するにはほかに理由がある。この世代のスマホは電池のユーザーによる交換を認めていないわけなんだが(妻の昔のスマホ、Droid Razrはバックパネルをこじ開けないとバッテリーにアクセスできない)、ワタシのDroid4はバックパネルを交換できるので、自然とバッテリーにもアクセスできるのだ。そーいうわけで、フタを開けてバッテリーを繁々と眺めていると、なんか膨らんでね?まあネットで”battery swelling”とかでググればわかるんだがね...使用中に爆発したらイヤだなぁ~と思ったわけですよ。そーいうこともあり、急遽、交換バッテリーをアマゾンで注文した。


blog_0628_2014_01.jpgblog_0628_2014_02.jpgblog_0628_2014_03.jpg
注文したバッテリーにはトルクス(星形)ドライバが付属ちょっと膨らんでいる気がしますが...


 この機種のバッテリー交換はココに書かれている。工具さえあれば簡単にできる部類だ。バッテリーに付属しているトルクストライバは、往年のMacintoshの筐体を開けるのに使われていた記憶がある。もちろんサイズは違うけど。何かの理由でウチの工具箱にも1セットあるな。何で買ったかホントーに忘れたが。


blog_0628_2014_04.jpgblog_0628_2014_05.jpgblog_0628_2014_06.jpg
まずはシャットダウン!保護シールを剥きます端子部分を保護するゴムカバーをピロっと取り除きます


 保護シールは結構しっかりとくっついてた。無理矢理剥がすとバッテリーも取れてきてしまうらしいので、バッテリーを指で押さえながら剥がした。バッテリー端子の保護ラバーはマイナスドライバで掘り出すカンジ。

,tr>
blog_0628_2014_07.jpgblog_0628_2014_09.jpgblog_0628_2014_10.jpg
バッテリー端子は付属のトルクスドライバで緩めるバッテリーを取り出すのはプライヤーみたいな工具を使わないと取れないとか上のリンクで書かれてたが、ワタシのは簡単に外れた
blog_0628_2014_11.jpgblog_0628_2014_12.jpgblog_0628_2014_13.jpg
Droid4の背面はなんだかモジュール構造になっているんだが...新旧バッテリーを比べてみた...でわ、新しい方をセットする
blog_0628_2014_14.jpgblog_0628_2014_15.jpgblog_0628_2014_16.jpg
ネジでバッテリー端子を本体と結線保護シールも貼り直したり無事に電源投入成功である



 作業自体は10分もかからず終了である。新しいバッテリーを入れた直後にバッテリー残量をみると40%ほど。まあ可も無く不可もないな。場合によっては倉庫で長期保管されていたバッテリーが送られてくることもあり、DOAの可能性もあったんだが。まあ今回のは問題なさそうである。


 今回のバッテリー交換のきっかけになったのは、上記にあるようにバッテリー自体の膨張なんだが、これに気がついた理由がある。以前にも紹介した無線充電がうまくできなくなったのだ。理由はバッテリーが膨張したため、無線充電カバーと本体側の端子が接触不良をおこしてしまったから。ただこの無線充電自体にも問題があるきがする。というのは、充電時に結構な熱を持つのだ。無線充電カバーに誘電コイルが内蔵されているから、ここから発生する熱がさらにバッテリーを暖めているんだろう。もちろん充電時のバッテリー自体の発熱もあるんだが。不思議なことに、新しいバッテリーを入れたDroid4を有線充電したところ発熱はなかった。このことから、無線充電カバーのコイルの発熱が主たる熱源だろう。これはちょっと無視できないかもね。まあ異常発熱しなければいいんだけど、バッテリー自体には負担がありそうだ。


 ホントーはそろそろ機種変をしたいんだが、ほしい機種がないのだ。個人的にはDroid5を待っていたんだが、Motorolaの身売りにともないキャンセルされそう。できれば最近発表されたスマートウォッチと連携させたいのだが、アレはAndroidのバージョンが4.4以上じゃないとダメらしい。Droid4は現状で4.1.2、公式にはこれ以上のアップグレードは無いらしい。まあ非公式には4.4にできるらしいがね。とりあえずこの新しいバッテリーでどれくらい使い勝手が良くなるかによるかな。


FC2blog テーマ:破損・破壊 - ジャンル:携帯電話・PHS

【2014/06/28 09:32】 | ケータイ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。