米国けんきゅうにっき アラフォーってやつだ
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
blog_09_18_2014_00.jpg 最近、誕生日を過ぎたのでまたひとつ、歳をとってしまった。誕生日関連のエントリを書くと必ず書いていると思うんだが、アメリカに渡ったのが29のときで30代をフルで米国で過ごした。そして40代である。いろいろとげんなりすることも思い起こされるが感慨深い。そんなわけで妻がバースディパーティということでブルワリに招待してくれた。場所はワタシのリクエストでRoyal Oak Breweryである。以前にもこのブログで紹介したことがあるブルワリで、この近隣ではお気に入りのブルワリである。


blog_09_18_2014_01.jpgblog_09_18_2014_02.jpgblog_09_18_2014_03.jpg
でかでかとブルワリと書かれたニキシー管(?)広告がありますIPA祭りじゃ!左はImerial IPA、右は20周年記念Royal IPAだそうだ



 ではさっそくIndian Pale Aleを注文する。2つのIPAがその日はあった。どちらもアンフィルタードで、シトラス風味が強いホッピーなビールである。でもちょびっとだけ味が違うのだ。Royal IPAの方がちょっと優しい味わいである。


blog_09_18_2014_04.jpgblog_09_18_2014_05.jpgblog_09_18_2014_06.jpg
アメリカンレストランにいくと無性にハンバーガーを食べたくなります自宅ではMぽんの作ってくれたケーキがお出迎えです



 なんだか10ウン年も米国にすんでいると、ハンバーガーに対してなんだか愛情を持つようになる。別に毎日ハンバーガーを喰らいたいというわけじゃないよ。でもたまに食べるといいよね。ってことでここでのランチは二人ともバーガーである。特にワタシは半熟タマゴののったHair of the Dogというメニュー。


 ハンバーガーにタマゴ。日本だとマクドナルドの月見バーガーとかが思い出される(ちなみにこっちのマクドナルドにはそんなものはない)。だがワタシは中学生くらいのころだったか、ファーストキッチンのベーコンエッグバーガーが大好きであった。今はあるかわからないが池袋の東武デパートの地下入り口の脇にあったファーストキッチンでよく食べたものだ。あそこっていまどーなってるんだろうな?と思って検索したら、当時の場所にはすでにないみたい。でも飯田橋ラムラにあるって書かれてるが、あったっけ?あそこの本屋で結構、長期間バイトしてたんだよね。


 いろいろと昔を振り返る良い機会であったが、バースディランチのあとのお楽しみ、Mぽんの作ってくれたケーキである。甘さ控えめでとてもおいしいのである。アメリカにありがちなむちゃくちゃ甘くないのがいい。さらに(日本で言うところの)ショートケーキってこっちじゃ売ってないのも貴重である。ああ、Noviのヒポでは売ってるかもしれないが、そこまでいく気がしねぇし、こっちのショートケーキの方が上であろう。


 そんなわけで妻にいろいろと労ってもらったり、昔を懐かしがったりと、楽しいバースディでした。



FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2014/09/18 08:56】 | ブルワリ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック