米国けんきゅうにっき Moto360、ふぁーすとインプレッション
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
blog_2014_10_08_00.jpg 今朝、洗濯しようと思い、下のランドリールームにいったら洗濯機が使用中だった。午後になっても放置してあるから、どかそうか検討中である。ゴミ箱に入れないだけ良心的である。まあ冗談はさておき、先日購入したMoto360のファーストインプレッションでも書こうか。


 Moto360っていうのはMotorolaが販売する同社の最初のスマートウォッチであり、世界最初のサークル型ディスプレイを搭載したスマートウォッチでもある。だから腕につけていてもフツーの腕時計のようであまり違和感がない。スクエア型ディスプレイのLG G WatchやSamsungのGear Liveと違ってとってもスタイリッシュに見える(あくまで主観だが)。ただやはりちょっと厚さはある。男性の腕ならそんなにヘンじゃないが、女性などの細腕だとちょっと存在感がありすぎるかも。



blog_2014_10_08_03.jpgblog_2014_10_08_04.jpgblog_2014_10_08_06.jpg
左が男性、右が女性の腕に装着した状態、写真だとわかりにくいが右だとちょっと存在感がある厚さはフツーの腕時計よりはあつい




 時計のフェイスはいろいろと用意されており、自分の好きなデザインを選べる。だからこれは結構、新しい感覚だ。あたりまえだけどフツーの腕時計ならその外観は固定されるけど、これなら気分や服装によって違うデザインに変えられるからね。





 ただまだAndroid Wearが安定していないのか、それともMoto360のファームウェアが熟れていないのか、挙動がおかしいときがあるね。それと搭載CPUがちょっと非力なのか、スワイプ時にちょっとラグがあったりでぎこちない。タッチセンサーの感度もスマホに比べてラグあるね。ちょっと昔のAndroidみたいだ。これはほかのスマートウォッチは性能の高いCPUをつんでいるらしいからこういうラグが無いのかもしれないけど、ワタシはそんな欠点なんかどーでもいいくらいの魅力的なデザインがMoto360にはあると思うよ。


blog_2014_10_08_01.pngblog_2014_10_08_02.pngblog_2014_10_08_05.png
Android Wearの画面、これらの音声コマンドが使える、最初に"OK Google"っていってそのまま続けて音声コマンドを発音する感じこちらはMotorolaの管理アプリ、Connect、フェイスの変更、健康状態(心拍計がMoto360には搭載)、そして現在地の表示もしてくれる



 では何がスマートウォッチでできるのかといえばだね、一番使うんだろうなっていうのが時計を見ることだろうね。え~?って思うかもしれないけどさぁ、最近はケータイ(つうかスマホ)のサイズがデカくなってきているから、カバンなんかにしまうヒトもいるのではないでしょうかね。そして腕時計なんかいらん、だってケータイあるしっていって時刻を知るのをケータイに頼っていたヒト。そんな状況に便利だね。


 まあそんなことのためにこんな大がかりなものが必要なの?ってハナシだけど、それこそ人それぞれだろう。ワタシは高校で剣道やって以来、腕時計をするのをやめた。部活の後に革バンドの時計をすると汗でバンドが臭くなるんだわ。それに金属バンド、嫌いだったし。それ以降、時刻の確認は街中の時計またはケータイ(これは大学院以降だけど)に頼ってきたわけだが、ここに来てデカいケータイが世界の主流になりつつあるわけだ。そうなるとちょっと腕時計のコンパクトさが恋しくなってきたわけである。そこにタイミング良くスマートウォッチというものが出てきたので飛びついたのが個人的な動機である。


 もちろんそれだけではないよ。スマホと連携するからね、けっこういろいろな付加価値がある。たとえばさっき書いたようにスマホをカバンなどに入れているヒトとか。メールがあった場合、すぐに気がつかないことがあるよね。そーいうときに便利。ワタシの場合はちょっと違うけど、メールの通知は便利だと思う。腰にホルスターをつけてそこにスマホをいつも携帯しているんだけど、メールやメッセがあるとバイブするわけさ。そーなると気になるから、そのたびにスマホをホルスタから取り出すんだ。そしてそれがジャンクメールだったら悲しいことこの上ない。だからスマートウォッチでジャンクかそーでないかを確認できるのは重宝できる。



 あと個人的に気に入っている機能は”OK Google”で始められる音声コマンド。ちょっと未来っぽくてカッコイイと思うのはワタシだけでしょうかね。特に最近、使ってみたスタバのメンバーカードを使ってみたときのやつ。まあまだ公式のスタバアプリ自体は対応してないんだけど、スタバカードのバーコードをスマートウォッチのディスプレイに表示できるアプリがあるのだ。これをスタバのスキャナで読み込むと、お支払いしゅうりょう~♪と相成ります。モールのスタバで使ってみたんだが、店員さんが興味深く聞いてきました。ただスキャンするときにちょっとスマートウォッチの画面とスキャナの読みこめる位置に合わせるのが戸惑いましたが。


 最後に電池の保ちである。これまで使った限りでは感覚的に1日で電池は切れると思った方が良い。前回のエントリで書いたように、引きこもっていたらその限りではない(だいたい2日くらい)が、まあ電池の持ちはよくない。最近のAndroid WearとMoto360のファームのアップデートで改善されたとか聞いたけど、その辺はまた後ほど。



 ワタシ個人は満足している。この間、Targetにいったら東洋系のワカモノがワタシがMoto360をいじっているのを見て、声をかけてきた。カレも気になっているらしく、買う価値はあるかどうか聞いてきたね。まあそれは上でも書いたけど、ヒトによる。そのときはまだ手元に来て2日目だったからわからんと答えたけどね。





FC2blog テーマ:スマートウォッチ - ジャンル:携帯電話・PHS

【2014/10/08 15:47】 | ケータイ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック