米国けんきゅうにっき えすピーってドラマを観てみた
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 最近、ヒマなんで日本のドラマを見る機会がある。特に最近、観ておもしろかったのがSP 警視庁警備部警護課第四係っていうドラマだ。本広克行ってヒトが監督らしいが、踊る大捜査線シリーズの演出をやっていたらしい。そんで重度のアニメオタクだとか。


 内容は警視庁のSPにスポットを当てたドラマで、主人公は超感覚みたいな特殊能力をもつので、まあオトギ話なんだけどね。さらにテロリストがゾロゾロでてくるから、最近の東京の治安は知らんけど、こんなんだったらおっかないわぁと思ったわ。


 まあ通してこのドラマを観て思ったのが、踊る~もそうだったけどテンポがいいんだよね。ただあんなテロってゆーか革命?をテーマにしたドラマがアニメじゃなくて実写ドラマで作成・放映されるなんて自分が日本に居た頃には考えられんかったな。


 

FC2blog テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2014/10/14 19:22】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。