米国けんきゅうにっき 2014年のクリスマス
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
 今日はクリスマス。ここ米国は休日である。住んでいるアパートもいつもよりこころなしかひっそり。ワタシたちも部屋から出ずにのんびり過ごすことに決め込んだ。


 昨日の午前中にケーブルTV会社のComcastにネット環境の苦情を伝えた。レンタルされるケーブルモデム・ルーターの使い勝手が悪すぎるので、自分で持っているケーブルモデムに交換したいとクレームをする。


 現在、インターネットとデジタルフォンのバンドルサービスを利用しており、ほとんど使わない電話を解約してネットワークの速度を速くできないかと思ったのも一因である。


 結果からいうと自前のモデムに取り替えても問題ないとのこと。ただし当然電話は使えなくなる上に、バンドルサービスが引き続き適用されるためにレンタル料金も払い続けなければならないとか。非常に無駄である。


 というわけでもともと使っていた所有のケーブルモデムに戻したら、いろいろとComcastから自動で再アクティベーションが行われて、無事につながった。これでウザかったレンタルモデムのルーター機能とオサラバである。


 そーいうわけで今夜はイエスの聖誕祭。妻がブラックベリーケーキを焼いてくれたのである。


blog_12_25_2014_01.jpg




FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2014/12/25 20:16】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック