米国けんきゅうにっき ファイブガイズ
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blog_01_11_2015_00.jpg 以前から気になっていたFive Guysというファーストフードハンバーガーショップに行く機会があった。まあ前々から行こうと思えばいつでもいけるところに店はあったんだが、なかなかにこのために行こうという機会がなかったんだがな。昨夜の夕飯にと立ち寄ってみたわけである。



blog_01_11_2015_01.jpgblog_01_11_2015_02.jpgblog_01_11_2015_03.jpg
注文したのはミニ(奥)とレギュラー(手前)、そしてフレンチフライフライはレギュラーの中サイズのものレギュラーのベーコンチーズバーガー(とIPA)



 前の職場の同僚にもさんざん勧められていたバーガー屋だったが、落ち着いて食べると言った雰囲気の店ではなかったので、なかなか行けないで居た。今回はテイクアウトで自宅に持ち帰り、やはり近くのブルワリでグロウラにリフィルしたIPAとともに喰らおうということでチョイスしたのである。


 お店自体はHiller'sのあるモール敷地内のところに行ってきた。店内には大量のピーナッツ(待ち時間に無料でむさぼれるらしい)とジャガイモの袋、ピーナッツオイルのボトルがところ狭しと置かれている。店内の色調は赤と白、店員の制服もこれに準じていた。


 さて上でも触れたが店内にあるピーナッツは注文してからの待ち時間のつまみとしてあるものだそうだ。そう注文してから、パティを焼き始めるので、できあがるまで時間がかかるのだ。肉もポテトも冷凍モノは使っていないんだとか。待ちたくないヒトはオンラインオーダーとか電話注文とかして取りに来ているヒトもいた。



 味は冷凍モノを使っていないということで、特に肉はジューシーである。ワタシはトッピングにマヨネーズにトマトとレタスという比較的最小構成で臨んだが、素材の味わいが十分に生かされていると感じた(まあベーコンチーズバーガーだから、純粋な意味で素材を味わえたかは疑問だがな)。またフライドポテトが絶品である。やはりトレードマークのピーナッツオイルで揚げたものを提供しているので、カラっと揚がっておりオイリー感はあまりない。次回は別のオプション、Cajunスタイルを試してみたいモノである。


 味は良いのだが、ちょっとお値段が高めである。今回のベーコンチーズバーガーが$7.29、リトルハンバーガーで$4.09、フライドポテトがレギュラーで$3.49だ。トッピングは無料、ファストフードなのでチップなしだが、まあほかのファストフードとは一線を画したお値段になる。弁護するなら、一般人というか日本人ならリトルバーガーで十分におなかにくるものがあるので、上記の注文量は多すぎだろう。



 というわけでアメリカにいるならば一度はお試しあれ、と言っておこう。




FC2blog テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2015/01/11 19:35】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。