米国けんきゅうにっき
学位取得後、研究者として米国へ。このさきどのようなことが待ち受けているのでしょうか?
 昨日、上司に会社の駐車場で会った際にクルマの音がうるさいねぇと言われた。確かに運転中もちょっとうるさいなぁと思っていたので気になっていたので、会社帰りの際に注意していた。おそらくは異音はパワステポンプからっぽかったのだが、これまでの経験からエンジンオイルの劣化の可能性もあったので、明るい時間になったらエンジンオイルレベルを確認しようと思っていたのが昨夜である。

 今朝、午前5時に起きて30分ほど走ってから妻を見送り、出社までの時間でエンジンオイルレベルのチェックをした。ちなみに朝5時起床というのは、最近の日課で、やせるためのトレーニング中だからである。オイルレベルはちょっと多いくらいで、少し汚れている感じ。3か月ほどまえ、ラジエーターを交換したのだが(亀裂が入っていてクーラントが漏れ出していたので)、その時に一緒にオイル交換も頼んだ。その時、すっかりオイルの銘柄と硬さを言うのを忘れていたんだよね。硬さは向こうも気を利かせたのか、冬場ということで5W30という柔らか目を入れてくれたのだが(個人的には古いエンジンは硬めのオイルが良いと思っている)、銘柄がカストロールにされていた。まあ自分が悪いんだけどね。ホントーはバルボリンを入れてほしかった...


 とにかくだが、オイルレベルは十分なので、異音はエンジンじゃないことが確認できたわけ。オイルの入れすぎもどうなのという気はするが、明後日にでもオイル交換するのでまあそこは目をつぶる。では異音の原因はやっぱりパワステオイルということに相成ったわけである。確かにフルードレベルはMINより下。ポンプの摺動部が液面より上にある状態なので、ステアリングを切ると大きな音がする状態である。予備のパワステフルードがあるので、それを足すと異音はなくなった。


 これで手持ちのフルードがなくなったので、とりあえずはオーダーするが、パワステポンプの交換は検討すべきかな?もともとはオルタネータを交換しようと思ってたんだけどね...今月はサングラスを買ったのでそちらは延期である。


 ところで明日は気温が下がる上に雨が降るので、路面が凍結する恐れがあるらしい。さらに雪に変わるかもしれないという予報なので、近隣カウンティの学校は休校だそうだ。ミシガンではありえない状況だが、テネシーのドライバーでは雪上の運転はヤヴァかろう。そーいうわけで、先ほど妻のクルマのガソリンを入れてきた。燃費が38 m/gと記録更新である。


【2018/01/11 00:00】 | クルマ
トラックバック(0) |
Blog_01_10_18_00.jpg ところで会社で賞をもらった。全然、専門分野とか関係ないんだが、CADシステムのデータベース社内運用に貢献とかが受賞の理由だとか。10月に告知が来ていたのだが、年始にメールを整理していて気がついたので、なんだか変な気分である。ちなみにワタシ自身はCADを使えない。そういったハイエンドのCADシステムに触れる機会がなかったのが理由だが、興味がなかったわけではない。というか自作PCでハイエンドのCPUやGPUの性能をいかに使いきれるかなんて思っていると、CADなんてうってつけのアプリケーションなのだが、個人で持つには高すぎるよね。まあ時間があれば社のCADを使って自主訓練なんてのもできるんだろう。

 さて年末のHot Springsではもう一軒、ブルワリに立ち寄った。風呂上りの後、最初に立ち寄ったブルワリの一杯目は最高だったのだで、その勢いで二軒目にハシゴしたのである。

Blog_01_10_18_01.jpg Blog_01_10_18_02.jpgBlog_01_10_18_03.jpg


 期待にあふれて入ったのがSuperior Bathhouse Brewery。昔の公衆浴場を利用しているビアパブである。もちろん店の奥には醸造器もあり、地下から湧き出る温泉水でビールを作っているのがウリのようである。だが味の方はちょっとワタシの好みではないなぁ。例によってIPAを頼んだら、珍しくアンフィルターで期待一杯だったんだけどねぇ。まあ一軒目がすばらしかったので、ちょっと肩透かしを食らってしまった。



【2018/01/10 00:00】 | ブルワリ
トラックバック(0) |
 1年ほど前にケータイの機種変をした。MotorolaのDroid TurboからMotoZ Forceというやつだ。どちらも当時はハイエンド機だが、最近になって内部ストレージの未使用領域がずいぶんと減っていることに気が付く。何も考えずにガンガンと写真とか白板とかを撮っていたからだろうかね。最近、復活させたMoto360に付随するアプリ群をインストールするとさらにひっ迫する状況になったので、64GBのMicroSDカードを購入してストレージを増設した。これでしばらくは事足りるだろう。


 ところでワタシはAndroid派である。11年前にiPod touchを発売と同時に手に入れたのだが、この機種以外ではiOSに触っていない。iPhoneが出たときにはすでにiOS(当時はそう呼ばれていなかったが...)に興味を失っていたのだ。会社でもiPhoneユーザーだらけで便利だと言って憚らない群衆の中にいて、Androidを使い続けている。


 さてそんなiOS versus Androidという対立構造になって久しいのだが、そんな中、Appleがバッテリーの劣化に伴い意図的に性能の低下をソフトウェアに仕掛けていたというニュースが飛び交っていた。あ~あ、それやっちゃぁイカンでしょうと思たアル。


 Jobsマンが亡くなってからAppleはなんだかダメだなぁと思うのはワタシだけではないんじゃないかねぇ。



【2018/01/08 00:00】 | ケータイ
トラックバック(0) |
Blog_01_05_18_00.jpg ウチの会社の工場のひとつが今、住んでいる街から40分くらいのところにあるのだが、そこからさらに20分ほど田舎道を走るとTullahomaというこれまたルーラルな田舎町にたどり着く。小さな町なんだけど少し古い感じのボーリング場もあり、過去2回ここでプレイしたが家族や若者でにぎわっていた。そんな古き良き時代のアメリカを地で行くような町にはブルワリのタップルームがある。Old Shed Brewing Taproomという場所だ。

Blog_01_05_18_01.jpg Blog_01_05_18_02.jpg

 タップルームなので食べ物はポップコーンしかないのだが、食料を持ち込み可なので近くのピザ屋に出前を頼んで、ビールを楽しんだ。当然、チョイスはOld Shed IPAだ。ピザにビールは最高のコンビネーションである。ガブガブと飲み、ガツガツと喰らう。

 そんな田舎町での夜のひととき。そのあとはボーリング場でプレイというのがお決まりのコースである。


【2018/01/05 00:00】 | ブルワリ
トラックバック(0) |
 今週から片道40分かけて妻が通勤を始めた。年末に購入したシボレーのCruzeに乗ってである。ガソリンがほぼ空になったとのことなので、先ほどガソリンを入れてきた。35 mile/gallonということで、IntrepidやExplorerの実に2倍以上の燃費である。すげーな...

 そもそもこの通勤距離は想定されていたので、できるだけ燃費の良いクルマを探していた。それならTOYOTAのPriusやAquaがいいじゃないと思うかもしれないが、そもそもPriusは予算のレンジ外だしAquaに至ってはまだCAでしか売っていない。それ以前に個人的にはHV自体が好きじゃないということもあったんだが...日系3社のクルマを試乗して思ったのが、ロードノイズが意外とうるさいこと。コンパクトカーの静粛性なんてもの自体が高級車のソレと比べるべくもないんだけど、これは今回、クルマを選ぶうえで重要なポイントとなった。

 TOYOTAのCorolla、HONDAのFitやCivic、NISSANのAltimaは静粛性がダメなだけではなく、リアドア内装のベコベコ感がすでに問題外だったのだが、最後に試乗したMAZDAのMAZDA3(日本だとAXELA)は静粛性が思ったより良かったのと、エンジンの出力に余裕がありかつ充実したステアリング補正(G-vectorと言ってた)装備が魅力的だった。

 ただ最後は妻が静粛性が一番良かったCruzeを選んだ感じ。私も何度か試乗時に隣に座っていて、Cruzeかなと思っていたので、良い買い物になったと思う。実際、年末のHot Springsへの旅は7時間の道のりであるにもかかわらず快適そのものだったし、インフォテイメントが充実しているのでドライブ自体も飽きがこないね。

 GM系列のクルマは今回初めてであるが(Dodge IntrepidはChrysler、ExplorerはFord)、思っていた以上に良いクルマを作っているなと認識を改める。ピックアップトラックを買うときはF150だけでなく、SilveradoやSierra1500も視野に入れるべきかと考えさせられた。



【2018/01/04 00:00】 | 生活
トラックバック(0) |
Blog_01_03_18_00.jpg  今日は眼医者の予約をしていたので、昼過ぎにちょっと会社を抜け出して行ってきた。昨年も1月4日に検診を受けたのでちょうど1年。今回はモンタナ時代から使っている運転用サングラスの老朽化が激しいので、それの代替のためのプレスクリプション作りである。今年はフレームが保険対象外になるので、既存のフレームに新しいレンズをはめてもらおうと思ったんだけど、その愛用サングラスのフレームの老朽化が著しいとのことで、レンズをはめる際に壊れるだろうとか。そういうわけで、同モデルのフレームを新規に購入することになった。でも同じ色(白!)がディスコンとのことなので、ベージュに裏側が赤の同モデル(RayBanのNew Wayfarer)を注文した。8年くらい使ったかな?こちらもお疲れ様です。

Blog_01_03_18_01.jpg Blog_01_03_18_02.jpg

 さて先日、アーカンソーのHot Springsという街に温泉に浸かりに行ったのだが、風呂上りに目の前にあるBubba Brewというマイクロブルワリがあったので、さっそく飛び込んでいった。

Blog_01_03_18_03.jpg Blog_01_03_18_04.jpgBlog_01_03_18_05.jpg

 ちょっと脱水症状気味になっていたのも手伝ってか、一口目のビールのうまいこと!ごきゅ、ごきゅ、と飲み干しました。私が飲んだのは例によってIPAだが、苦みがそんなに強くなく気が付けばなくなりそうな勢いで飲める。この後、街にあるもう一軒のブルワリにハシゴしたのだが、アピタイザとして頼んだものにナゼかフライドポテトが付いてきたのはちょっとした誤算。というのは2件目のブルワリで夕食をガッツリと食べるつもりだったから。

 このアピタイザもなかなか来なくてビールをチビチビやりながら待っていたのと、ハシゴするからここでは1杯だけという、負のコンビネーションのため、ここのブルワリでは100%堪能できなかったことがちょっと悔やまれる。次回はここを決め打ちたいものだ。



【2018/01/03 00:00】 | ブルワリ
トラックバック(0) |